一般社団法人 能代青年会議所

団体の概要

団体名 一般社団法人能代青年会議所
(いっぱんしゃだんほうじん のしろせいねんかいぎしょ)
代表者名 理事長 柴田 正貴 (2018年度)
(りじちょう しばた まさたか)
事務所所在地 秋田県能代市萩の台3-8
電話 0185-54-6750
FAX 0185-89-1155
メール jc-no23@shirakami.or.jp
URL http://www.jc-no23.com/jc2018/
会員数 約50名(2018.1.1現在)
設立年月日 創立1952年(一社は1997年から)
設立目的 青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき、会員は「明るい 豊かな社会を築き上げる」ことを共通の理想としています。また、会員相互の 啓発と交流を図り、公共心を養いながら、地域との協働により社会の発展に 貢献することを目的としています。
活動地域 能代市内全域
会報等の発行 なし
活動内容 一般社団法人能代青年会議所(能代JC)は、八峰町、藤里町、能代市、三種
町の20歳~40歳の青年で構成される「まちづくり」をしている団体です。

《青年会議所の特性》
 青年会議所には、品格のある青年であれば、個人の意思によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。これは青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し社会に貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。
 会員は40歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。
 各青年会議所の理事長をはじめ、すべての任期は1年に限られています。会員は1年ごとに様々な役職を経験することで、豊富な実戦経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていけます。
 青年会議所におけるさまざまなトレーニングを経験した活動分野は幅広く、OBを含め各界で社会に貢献しています。
活動予定 1年ごとに事業計画を立て、毎月の理事会を通して活動内容を協議・審議しています。
活動の日時・拠点・場所等 活動日時・場所・実施内容についてはその都度、理事会を通して協議を行っています。
 能代山本地域を主な活動地域とし、秋田県内・東北地域・全国・海外と広い地域で活動しています。
活動分野
  • ①保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  • ②社会教育の推進を図る活動
  • ③まちづくりの推進を図る活動
  • ④観光の振興を図る活動
  • ⑤農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
  • ⑥学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  • ⑦環境の保全を図る活動
  • ⑧災害救援活動
  • ⑨地域安全活動
  • ⑩人権の擁護又は平和の活動の推進を図る活動
  • ⑪国際協力の活動
  • ⑫男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
  • ⑬子どもの健全育成を図る活動
  • ⑭情報化社会の発展を図る活動
  • ⑮科学技術の振興を図る活動
  • ⑯経済活動の活性化を図る活動
  • ⑰職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  • ⑱消費者の保護を図る活動
  • ⑲上記の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

▲ページトップ